FC2ブログ

百日祝い


百日祝いをしました。


おじいちゃんがお祝いに鯛を持ってきてくれました <+))><<


子供は袴ロンパースを着て鯛を食べるまねをして

「この子が一生食べるものに困りませんように」との思いを込めてお祝いしました。




首も座ってきて、寝返りの練習も始めて
やいやい、あーあーなどの言葉も増えて
あはは(^○^)とよく笑い
元気いっぱいです!



百日記念に写真を撮りにいきましたが
眠たくてなかなか思うように笑ってくれず
お店の人を疲れさせてしまいました(^^;


カメラを向けると卑屈な笑顔になるのは
母親似ですね。



またひとつ
子供のお祝いが出来て
安心&happyです☆







もも



すもももももももものうち





一箱800円也。


どちらも初物也。


すもももももも


甘かったなり(  ̄▽ ̄)

子供の動きや表情が日に日に変わってきています。


昨日まで唇をブゥ~ってやっていなかったのに今日何度かブゥ~ってやっていて

一緒にブゥ~ってやっている自分も
成長したのかな?と思います(笑)



両手を胸の前で組んで手遊びをして
その手をじーっと眺めたり


おもちゃも握れるようになって
それをぶんぶんふって顔にぶつけたり


本当に1日ごとに成長を確認できます。




当たり前のようなことだけど
1日ごとに、脳みその線が一本一本繋がって出来ることが増えていくわけなんですね。



神秘です。






昨日はいとこのお姉ちゃんが遊びに来てくれたので初めての岡山イオンに行ってきました。

ずっと行きたかったけど子供と二人はなんとなく億劫で避けていました。

人混みでの感染症も気を付けなければいけないし。


行ってみると……



人がいない。



あれ?


平日でも倉敷イオンはもっと多いのでは?



でも人が少なくてのんびり楽しめました。



お昼ごはんは徳島ラーメンにしたのですが
だっこ紐で椅子に座ると子供が泣き出したので
ラーメンは置いといてミルクを飲ませよう……

と思ったら、3人の男の子を育てているお姉ちゃんが
子供をだっこしてくれてミルクを飲ませながら自分もラーメンを食べるという


私から見たら3つも同時に出来るなんてスーパーサイヤ人です
( ; ゜Д゜)


しかも
だっこも上手でミルクを持つ手もぶれず
子供に話しかけながら
自分も素早くラーメンを食う!



まさに

「心」
「技」
「体」





プロです( ̄^ ̄)






「すげーなぁ……」
としか言えませんでした。



お姉ちゃんは私の4歳上なのに
一番上の子は社会人ですから
そりゃ私なんて新米ママというより
生まれたてのひよこです。



私も「技」を増やしてママとして
成長中です!






























片手でだっこして
その手でミルクを飲ませて
話しかけながら
自分も食べる…




いやぁ


すげーなぁ……(;・∀・)

父の日



土曜日に父の日のプレゼントを買いに行きました。

私の父はゴルフが好きなので
ゴルフショップへ行きました。


私はゴルフをしないのでどんなものがいいのか全く分からず…


私は父とそっくりな顔なのでウェアを自分の顔にあてて似合うか確認しました(笑)



旦那さんと一緒に選んで二人ともこれがいい!ってやつをプレゼントしたら
かっこ良かったらしく
すぐに着て写真を撮ってはしゃいでいました。


良かった(*^^*)




とにかく忙しい父


健康が一番なので
元気で人生を楽しんでほしいです。

レギュラーと補欠

「補欠が子供をダメにする」

と、情報番組で特集していました。



勝利重視?
楽しさ優先?



今の時代は……
なんて言うのはズルいのかもしれませんが


補欠が問題になるということが
時代なんでしょうか。



補欠のことを「ベンチ」ともいいます。

代役とも。

ピンチ〇〇〇〇とも。




「補欠」が問題になることが問題。



補欠あってこそのレギュラー。



補欠が子供をダメにする?


補欠が子供を強くするのでは?


レギュラーは表舞台で
補欠は裏方?


補欠の裏方がカッコ悪いんでしょうか。


輝く太陽がレギュラーで
暗い月が補欠?







私は社会人になってもバレーボールをやっていたので
このような内容にとても敏感になります。




誰だって輝きたい!
表舞台に出たい!

と本気で思うなら、補欠と呼ばれる人は
人が見ていないところでこっそり努力をしています。
そしてその努力を、なぜか見ている人はちゃんと見てくれています。







同じチームにいても
表舞台で輝きたいわけではないけど
好きだから続けたいと思えば
そのまま補欠のポジションだと思います。

それが良い悪いではなく。





バレー部だった頃
1年生はもちろん玉拾いからはじまりますが、2年生になると2年でも補欠は1年と玉拾いです。


2年のポジション争いが激しい頃
顧問の先生が



「レギュラーは自惚れるな!
簡単にボールを床に落とすなら出ていけ!
レギュラーになりたい奴が文句も言わず玉拾いしとるんじゃ!
補欠の子に謝れ!!」






「技術が3で気持ちが7」







この言葉一生忘れないと思います。



バレーボールはボールが床に落ちたら終わりです。



この時の顧問の一言で
「物の見方を変えて見ていかなきゃ」
なんて衝撃を受けた記憶です。


ちなみに
その時は補欠でした。



補欠みんなで歯を食いしばって
涙を堪えたものです




なんか

そういう悔しさがあるから
楽しかったんだけどなー

って思いながらその番組を見ていました。




全日本、春校バレーを見ていて
ベンチの選手が初めて使われたときは
涙がでます




なんでもすんなりやってのけてしまうタイプの人


なにをやってもなかなか時間がかかってできないタイプの人





私は後者のタイプです。



「勝つ」ためには勝てる戦力を出さなきゃ勝てないんです。


補欠は戦力不足を自覚して
レギュラー選手が出来ないことを出来るように努力するしかないんです。

そして必ずチャンスは自分に巡ってくる!

その時の感動は補欠にしか体験できません。








「補欠が子供をダメにする」というのは
その言葉自体がダメにするのではないのですか?


とおもうのです。




どうやらこの問題も補欠の親が不平不満を言い出したことから始まったようですが…


実際の正しい背景は分かりませんが


補欠が問題なのではなくて
もっと他に問題があるように思いますが…








これを言っちゃおしまいかもしれませんが


戦力不足だから補欠なんですよ












親は、子供が補欠だと不満を言う前に
子供の士気を高めてあげなくてはいけないのではないでしょうか(´・ω・`)















補欠だから輝けるんだー!(`へ´*)ノ


がんばれ!
坊主頭の太郎くん!!

シャンプー

最近ますますブルームのシャンプーに感謝するようになりました(^^)

皮膚から入ってくる毒物のこと

本当に怖い。

そのような話は本にもなっていて
雑誌やネットですぐに知ることができます。


ブルームはもう何年も前から発信しています。


私はブルームでそのことを勉強して
ブルームのシャンプーを使って
入社後すぐにシャンプーの虜になりました。



うちの家では台所用洗剤も洗濯用洗剤も
石鹸です。



ブルームに入社してからずっとです。



「界面活性剤」の話はスタッフから
よーくよーく教えてもらってください。




「黒糖の物語」は髪、体、顔
ぜーんぶ洗えます!\(^^)/

乾燥肌、乾燥毛にはもってこい!

紫外線のふりそそぐ今の季節にも
黒糖パワーは効果的なんですよ♪



ちなみに
今年の夏も「めっちゃすずしい」シャンプーは現在の在庫があるのみ☆



お急ぎください!( ̄^ ̄)

エクセレント限定キャンペーン
やってます!




ブルームラジオ「よいしょ」
でも聴けますよ(^^)
プロフィール

BLOOM★エクセレント店 早苗

Author:BLOOM★エクセレント店 早苗
☆早苗's diary ようこそいらっしゃいませ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

BLOOM-GROUP BOSS'S DIARY
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード